スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜日は発酵おかずをつくる日

3月の後半から毎週金曜、東北へのゴハンのおかずになるような

発酵食品つくりのお手伝いに行っています。⇒祐天寺・発酵食堂「豆種菌」さん主宰です。クリック☆

ちりめんじゃこ、色々な野菜、梅干しや鮭ほぐし、お肉のしぐれ煮などを

日持ちして、しかも体の免疫力を上げてくれる発酵食品にして小分けパックして・・・

という作業。

毎回約20~40人くらいの方々がいらしてるかな。

ツイッターやってる方はぜひ豆種菌の料理長さん⇒ @mametankin フォローしてください。

ボランティアの日程、募集物資のお知らせがあります☆

11-04-15_002.jpg  11-04-22_001.jpg  11-04-22_002.jpg


地震の直前の夜(つまりは誕生日の前日)、布団の中でぼんやり思っていた。

この先、どんな方向で生きてゆこうか。

すてきな場を作れたらいいな。カフェかな?でもコーヒーにこだわったりしたいんじゃないよな・・・

おいしいものを提供したいな、わたしならインドカレーとチャイなら追求したいかも。

なんて、子どもみたいに想像しながら、いつのまにか眠りについていた。

そしてあれから1ヶ月以上たって、今こうして微力ながらも食べ物を通して

誰かの力になれたら、と動いている自分がいる。

なんだか不思議だし、必然の気もする。

ちいさなこと、でもひとりでもやれることやろうって思う人が増えたら、

必ず前進できる、光が増す。

そう信じて、ときどき弱って泣いたりしながら、ばかやって笑ったりしながら

どんどん命を燃やそうと思います。

11-04-21_001.jpg
スポンサーサイト

知りえない記憶へ愛を。

11-04-06_001.jpg

誰にごめんなさい、したらいいの。

これは、無意識にオハナが思っていたこと。

そのことに今日気づきました。

おなかの辺りにいる、ちいさなひとの声。

ねえ、誰にごめんなさいしたら、こんな悲しい日々が終わりになるの?




その質問になかなか答えてあげられなかった。

今も、上手には言葉にできない。

大きな自然災害が起こって、それに伴ってたくさんの隠れていたものが、隠されていたことが

たくさん出てきた。

たとえば、海に今たくさんの危険なものを流してしまっている。

でも、それは今回に限ったことではなかった。

放射能だけじゃなかった、今までも私たちの知らないもの、うっすら知っているけど

言わなかったものがずっと海に流されていた。

日本が海外にごめんなさいって言わなきゃだね・・・って思っていたけれど、

もちろん今の現状はかなり深刻なことを日本がやってしまっているんだけれど。

でも、日本人に会社のひとや、政府が謝るのでも、地球の人々に謝るのでも

それは何か違う気がしてきた。

じゃあ、宇宙に謝るのかな?

どこに向かって、ごめんなさいって言えばいいのかな?

そんなふうに、途方にくれていた。



途方にくれつつ散歩して、大好きなカレーを食べて、サービスにマンゴープリンまで頂いて

チャイを飲んで。

11-04-05_001.jpg

休日の夕方、本屋さんでホオポノポノに関する新刊をみた。

これまでも、なんとなく意識して取り組んではきたけれど、またじっくり読んでみた。


ホオポノポノは個人レベルの取り組みとして行える。

というか、すべては自分。

でも、対象となるのは太古からの・・・・まったく知りえない記憶のクリーニング。

誰に謝ったらいいの?という、ちいさな声が「あ、これなの?」と言った。

これかもね、とオハナは答えた。


実際のアクションも自分なりに起しながら、あとは全然分からない人類の記憶のクリーニングを。

どうして私たちは、ここまで来てしまったのか。

もとを辿ることはできない。辿れたとして、その過去をなしにはできない。

今を愛することだけ。

ひとつのいのちをみんなで生きてる

みんなって、だれだろう。

地球の人だけじゃない気がしてきた。

もちろん、動植物たちのこともそうだし。

知らない全ての存在たちとひとつを生きてるって。

きっとみんな気づき始めてるよね。


だれも、かけちゃいやだよ。

みんなはみんなだよ。


また、おなかのところの小さなひとがいう。

だよね。

これからまた、歩こうね。

11-04-05_002.jpg

さくら、さくら、力まずに。

今日は高田馬場の福田高規先生←クリック の瞑想会。
寒い朝だったけれど、朝寝坊のオハナ、先生にお会いしたい一心でなんとか行ってきました。

先生は小柄で森の妖精みたいで。
でもパワフルで、のびのびとしていて、男らしさも香らせる、すばらしい治療家さん。

地震後初めての瞑想会。
いつものニコニコ福福なお顔で迎えてくださいました。

いつも何かしら体の使い方、意識の持ち方、夢の解釈など楽しく紹介してくれます。

今日は、ひじ。
脇をしめて、肩のこらない生き方を、といった感じで
合気道のことなどもまじえながら、お話伺えました。
「肩肘張って、がんばる」という言葉通り、それはがんばってしまっている感じ。
そのまま、肘をストンと下ろして楽にしていると、がんばらなくても体の芯がしっかりする。

なるべく肘をゆるめること、意識しよう。
そうすると癖になるから。
自分を祝福しよう。
そうすると世界への祝福が癖になるから。

11-04-03_002.jpg
<神田川、桜並木。小鳥がついばんだお花>

11-04-01_003.jpg
<先日、料理人見習いの友人と散歩した目黒川沿いの桜>
Tag List

風水 イルカ サンキャッチャー インナーチャイルド  月への願い ホオポノポノ 浄化 オーラソーマ ロミロミ キャンドル raiinbow 越智啓子 レイオハナ ヒーリング ユニコーン ウィリアム・レーネン よしもとばなな ローズ クリスタル  盲導犬協会 レイオハナからのお知らせ 日笠雅水先生 ハワイ マナカード ドリーン・バーチュー コラージュ マインドマップ ホ・オポノポノ 足湯 琺瑯 オハナ 斉藤一人 パスタ 健康 春分 新月 バシャール  おもしろいこと 預言カフェ 天使 rainbow スマイル ハグ 越智啓子先生 ブラックパール 

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

こんにちは

Lei *Ohana    

Author:Lei *Ohana    

お申し込み&メッセージはこちらへ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ぜひおすすめなリンク(五十音順)
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。