スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えないで加速すること。それは質において。

10-07-16_001.jpg

自分への誕生祝いに数秘とOSHOタロットのリーディングを受けた。

ピュタゴラス数秘アカデミーを主宰する、Daso Saitoさんのところ。


いよいよ色々な変化を迎えるような気がしていて、そうかといって

じゃあこうして、ああして。そうなろう!・・・とパッキリした方向も決められず。

そう思っていたので、整理をしにいった感じ。


もともと年明けすぐに予約をいれていたのだけれど、事情により一旦キャンセルとなっていた。

年明けは正直かなりきつかった。

知人の訃報、約束はうやむや、出かけた先では声を荒げる人や完全に常識はずれな集団にに出くわす。

神経がどんどんすり減って、切り替えがとてもむつかしく感じられた。


流れというものが人生には確かにあって、たとえばそれはお天気みたいなもの。

たとえばそれは海の波。

たとえば、それは風。


常に変化して、わたしたちはいずれにしてもそれらをそのまま体験することになってる。

じゃあどうやって、それを迎えるか。

どうやって乗るか。

時期が来れば状況は変わると信じて、そのときの最善をただやる。

なんだか打ちひしがれながらも、わたしはそれを感じていた。


そうして1月、2月(2月はからだが悲鳴を上げた。必要なデトックスではあったけど!)を

越えて。

3月になり、3月11日も静かに祈りを胸に迎えた。(誕生日でした。お祝いありがとう)


リーディングはとても沁みた。

芽生え始めているということ。それを確認できた。

そして、歩を進めるために頂いたアドバイスが「瞑想」だった。


なんにも生産性のない、「無」の時間。

以前から瞑想への憧れが強かった。

でも・・・じっとしているなんて・・・あぁ何分もそのままだなんて・・・

できん!

瞑想会では、みんなと一緒だから何とか出来る。でもひとりでは全然集中できなかった。


けれども、今回のセッションで「瞑想」をしては?と言われたら、なんだかしっくり響いた。

自分が自分から抜けてしまって、気乗りしない話などから無意識に逃げてしまう癖。

(これは例えば幼い頃の自己防衛で身についてしまったりするようですね)

気乗りしないなら「ぴんと来ないなぁ」「ちょっと考えが違うみたい」とそのまま

率直に言ってみてもいいはず(言い方にはもちろん配慮が必要だけど)なのに、

自分からするりと抜けてしまっていると、どう感じているかも分からなくなる。


そんな自分から卒業したくなっていた時期に薦められた「瞑想」。

ひたすら自分を感じて、いつしか自分さえも超えて。

裡から「その体験をしたい」と思えたから。

light.jpg

「瞑想」と仲良くなることにした。

どんな悩み、やらなきゃいけないことがあっても、5分だけ空っぽになることはできる。

ずっとキチキチになっているなんて、もったいない。

隙間が、なにも生まないそのひと時が(いや静寂を生むのだ

どれだけ素敵な可能性をはらんでいるのか。

そこに、魅力を感じている今日この頃。

眠る前の時間(ほんとうに気分がぐだぐだの時は3分かもw)を

たのしんでいる。


瞑想してる?

忙しく考えを巡らすより、無から無意識の本当の声を聴いて

いつのまにか、加速する。

時間において、そして。

質において加速する。



スポンサーサイト

冷えとりとアーユルヴェーダ色々 その2

12-03-03_001_convert_20120306223636.jpg

こんにちは。

最近は、道路の植え込みの沈丁花が香って、春への想いが育って育って、

はぁ~(夢ごこちなため息)とか、きゅん・・・(切なさと幸せのあいだな気持ち)と

なっています。

そうかと思えば、「あぁ、ユーミン紅白で涙しながら、歌ってくれたな」と

~淡き光たつ にわか雨 いとし面影の沈丁花~

うぅ、わたしまで涙したりしています。

季節ごとの花々の香り、ほんとうに素晴らしいですね。

ありがとうです。

***  ***  ***

さて、写真は朝の風景。

この日は甘酒紅茶と白湯です。私の場合、朝は基本的に食べません。

なんでかっていうと、朝・・・弱いんです、とほほ。

ですので、もぐもぐ咀嚼している場合じゃありませんw時間の余裕なし。

支度しながら温かいものをいただくので、せいいっぱいです!

けれども、甘酒はお米ですし、酵素たっぷり☆充分な朝ごはんです。

そして白湯。

甘酒の前に!とにかく、起きたら白湯。

最近は白湯にも慣れて、日中もお茶より飲む回数多いです。

内臓さんたちが「はぁ、やれやれ」とホッとしてるかんじ。消化を助けてくれます。

おなかもすっきり、いらないものとサヨゥナラ♪

食前や、食事のときも白湯をすすりながら。おすすめです。

***  ***  ***

体験や直感で突き進むひとってちょっと憧れなのですが、

オハナは読んで知識を咀嚼するのがお好み。そんなわけで

冷えとりの本でも読もうかしら、と思っていたのですが、どうもぴんとこない。

そうしたら、そこで直感がモソモソと耳打ち☆

「アーユルヴェーダの本を読むといいよ」・・・なんでだか分からないがそう言ってる。



見つけた!これ、とっても、よい本です。

いやぁ、しかしアーユルヴェーダが本屋さんで精神世界ジャンルになっていて、ちょっと驚きました。

本屋さんで内容をチェックしていたら・・・

「絹の威力!ガルシャナ(乾布摩擦)」

という項目を発見~。

絹のタオルや軍手のようなものでからだをゴシゴシする健康法。

気管のケアやダイエットに効果的。


冷えとり絹靴下とつながった、よし!!!てな気分です。

私の中で、冷えとりとアーユルヴェーダが自然とつながってどちらも加速する感じになりました。
(エドガーケイシーもつながっています。)

まだまだ靴下やレギンスなど充実させたい状況ではありますが、

ほんとうにからだが温かいとこころも穏やかに、力みが減ります。

不安になりやすいとか、かっとしやすいとか、気になる方はぜひ絹や綿を上手に重ねて

ぽかぽかにしてみてください。春に向けて、コートも飽きた!と

ついついがんばって薄着にしがちかもしれないけれど、上半身は薄着でok

下半身はめっさ重ね着で(でも、かわいくね)


次回は瞑想とか、書こうかな☆

ではでは!

冷えとりとアーユルヴェーダ色々 その1

こんにちは。

今日はあたたかな一日でした。

ひと雨ごとに、春が近づくとよく聞きますが、なるほど・・・という感じです。

少し暖かくなっては、冬の寒さに戻ったりしていますが、

やはり確かに春は近づいているようです。

12-03-06_001_convert_20120306223710.jpg
春気分☆ということで、かわいいトートバッグを購入(古着屋さんで500円!)
スミレかな、パンジーかな。


****************


この冬、心の底から「冷え」を解消したいと思い、

オハナは冷えとり健康法の登竜門、五本指の絹くつ下と綿くつ下の重ね履きをはじめました。

理想は4枚以上らしいのですが、いかんせんそんなに一気に靴下をそろえられない・・・というわけで

とりあえず2枚重ねの日々。

いや~、これ。

もうやめられません。(キッパリ)


絹とっても気持ちいいです。

先日義妹に「おねえちゃんは最近くつ下めっちゃ履いてます♪」と言ったら

エー・・・ムレナイデスカ・・・?

と、怪訝なお顔だったのですが。(そう思う人多いのかもね)

いいえ、ぜんぜん気持ちいいです。。。(日本語まちがってる)

下半身をやさしく温めてみましょう。

そうすると腎臓もケアできますし、婦人科系にもよいです。

これ、なんでもそうだけど、本当に本人が

自分から何か(たとえば「もうこんな寒い思いするのやだ!」とか、「これを治癒させたい!」など)

を求めたときが始め時だし、そうでないと続かないですよね。

なので、ひとりでも多くの方が自分のハッピーのために自分なりの最適な方法に出会って、

健やかになったらいいなぁと思います。

オハナはくつ下ハッピーライフ、楽しんでます♪


とりあえず、気軽に、楽しくなきゃね!という感じで、おすすめなムック本。

正直、以前聞いたときは「重ね履き?うわ、面倒・・・」と思っていましたが、

やっぱり自分から「ぜひ、こうしたい!」という内なる欲求がうまれたときが

始め時ですね。そして、五本指ダサくない!おしゃれな人もやってるらしいしwという

気持ちにさせてくれる入門本です。


次回は、入門本の次に出合った良書のご紹介しますね☆

ではみなさま、温かくお過ごしください!

Tag List

風水 イルカ サンキャッチャー インナーチャイルド  月への願い ホオポノポノ 浄化 オーラソーマ ロミロミ キャンドル raiinbow 越智啓子 レイオハナ ヒーリング ユニコーン ウィリアム・レーネン よしもとばなな ローズ クリスタル  盲導犬協会 レイオハナからのお知らせ 日笠雅水先生 ハワイ マナカード ドリーン・バーチュー コラージュ マインドマップ ホ・オポノポノ 足湯 琺瑯 オハナ 斉藤一人 パスタ 健康 春分 新月 バシャール  おもしろいこと 預言カフェ 天使 rainbow スマイル ハグ 越智啓子先生 ブラックパール 

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

こんにちは

Lei *Ohana    

Author:Lei *Ohana    

お申し込み&メッセージはこちらへ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ぜひおすすめなリンク(五十音順)
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。