スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうおう☆スリランカ その7 あぁ!完結!!!

【ラジャ・マハー・ヴィハーラでゆったり過ごす】

DSCF2386.jpg
<移動はスリーウィラー!!!だいたいみなさん、ギュウギュウ仲良く乗ってます>

一泊弾丸寺寺三昧の旅から戻り、翌日。
アンマーの弟さんの運転で、コロンボ近郊のキャラニヤへ行きました。

訪れたのは、ラジャ・マハー・ヴィハーラ。またお寺、ひたすらお寺。
釈迦が説法したとされる寺院です。わたし、何気にここが一番落ち着くかもーと感じた場所でした。

DSCF2816.jpg  DSCF2817.jpg
<とりあえず、寺院をぐるっと囲うレリーフが可愛すぎて、悶絶。ぜひアップで見てね!!!>

きれいに撮れずに、こころに焼きつけたのですが、寺院内の壁画もものすごく美しかったです。
ココナツオイルを注ぎ、祈りをささげ、水を注ぎ、祈りをささげ、菩提樹の下でただ祈る。

スカートのすそは持ち上げずにね、オイルは両手で慎重に注ぐのよ、
供物の花の香りを嗅ぎなさんな!など、色々教えてもらいました。ちょっとはレディになれたかしらん?

DSCF2820.jpg

その夜・・・。
さて眠ろう、明日はもう帰国だ・・・なんて素晴らしい毎日だったろうとぼんやり天井を眺めていました。

視力がものすごく弱いので、見るともなく見ていたのですが、なにやら光が見える・・・。
勘違いかな?ふわっと光ったような・・・
ん!!!あ、また光った☆

メガネをかけて、よく見ると、なんと蛍が遊びに来ていました♪
今回の旅は、たくさん生き物たちが祝福してくれて、行く先々で「OK!」というサインを
送ってくれた気がしてならなかったのでした。

わたしは生き物がとっても好きなのです。そのこと自体も、思い出した感じです。

翌朝、アンマーに「部屋に蛍がいたよー」と報告したら、「すごくラッキーな印よ、いいわねぇ」と
やっぱり喜んでくれました。
スリランカのお宅では、各部屋ごとに祈りをこめたオイルの小瓶を、天井付近に下げたりしています。
スリランカ風水ってかんじかな?
それも私はいいなぁと思いました。

【いよいよ帰国?!いつ着くの???日付変更線!!!?】

さて。とうとう別れの日です。
深夜便で日本に帰ります。
荷物もしっかり詰めたし、午後はゆったりスパイス屋でも覗こうね☆と。

お出かけのスリーウィラーの中でいきなり天の啓示がきました。

「帰国はほんとうに今日ですかな?」
「は?そうですけど?!」
「今日の深夜に発つのに、今日の昼に日本に着くんですかな?」
「あ、はい。そうチケットに書いてありましたやん・・・」
「あっちとこっちの時差はどうなってましたかな???今、もう日本は今日の午後かと・・・」

「いーやー!!!!!!!!!!!!」
※帰国にあわせて、パートナーが成田に迎えに来てくれることになっている※

アンマーに事情説明。パニック、パニック、大パニックです。
買い物もままならず、いやそこはスリランカタイムwしっかり用事は済ませ。

帰宅してチケット確認。
英語表記のそれをもう一度じっくり睨む。

スリランカ・4/9深夜発→日本・4/9昼着(ってまぁ1日追加だけどね)
って書いてある・・・・・・・・・ごーーーーーーーーん。
つまりは、到着は4/10・昼でござる。

「出発は間違ってないならいいじゃない♪解決ね」とすっかり安心のアンマーをよそに、
パートナーへの多大なる迷惑と心配の波に飲まれる私(泣)ガクブルしたままの私を想い、
アンマーが彼に電話をしてくれることに。(子供か、わたしよ)

蓋を開けてみれば、賢明な彼は成田へ向かう前に帰国便を確認し、今日の便がないことを
知り、「勘違いだったようなので行かないよ」とメールを書いてくれていたとのこと。
いつもいつも、肝心なときも普通のときも、しょっちゅう間違える私をよく理解してくれているのですね。

安心して電話を切ると、堰を切ったように涙が溢れました。
笑い泣き、止まらず。
アンマーも、一緒にいてくれたアンマーの義理の妹インディカも爆笑しながら、目じりに涙。
バカな子だねぇ、あははっはという感じ。スリランカの太陽みたいな明るい笑い声。
なんともいえない幸せな時間でした。

【帰国。キレテナイデスヨ。】

ようやく安心して、空港へ向かう、かと思いきや。
空港近くの親戚のお宅にてディナー。

お邪魔すると、リビングでパンツ一丁のちいさいおっちゃんがソファで寝ています。
えっと、旦那さんかなー!?
「あ、友達なの、近所の」
うわおwww
そんなやりとりしていたら、おっちゃん目を覚ます。
「おぉ、日本人?そうかそうか、ゆっくりしていきな!あぁ、帰るのか!」
早口で、なんだかコメディアンみたいな(カトちゃんっぽい)口調でおもしろい。

最後はこの旅一番の辛~いお夕飯の洗礼を受け、鼻水ずるずるにて、
スリランカのごはん食べ納め、でした☆

***

空港に無事入り、アンマーとインディカと爽やかな別れ。
なぜか、ハワイやタヒチのような感慨はなかったです。
もしかしたら、スリランカには過去世とかで特に」しがらみがなかったのかもしれないなぁ、なんて
ぼんやり思ったりして。

ですが、チェックインカウンターでヒト波乱。。。
荷物が17キロover。。。えっと、諸事情ありまして、いや運び屋というわけではないんですが
諸事情ありまして。

チェックインできず、わざわざゲート外に戻って、アンマーと会議。
で、いかにもアジアらしい技のオンパレードで、チェックイン完了。
(書けない色々をご理解ください、キラーン)

他の旅行者にクスクスと笑われながら、レタスもパテもはみ出しまくりの
メガバーガーみたいなスーツケースを空港のおっちゃんと二人で潰したのも、いい思い出です。

うそです!!!
めっちゃイライラして、こんなに怒って飛行機乗るの、は・じ・め・て♪くらい、いいお顔で
スリランカを後にしました。あはははは!!!

なんていうか、このくらい素直に、感情のままに、その場その場で出せた日々って
ほんとうにおもしろかったです。

汗まみれで、いろいろなドキドキでよれよれだったし。
案の定、スーツケースの中で、スパイスオイルが入った袋が破裂して、
惨劇をみたけれど。

おもしろくって、笑いがこみ上げる大冒険でした。

DSCF2394.jpg
<親戚boys・ライル、ラシット、すくすく大きくなってね!!!>

DSCF2813.jpg
<いつでも栄養豊かな食の伝統を残しつつ、スリランカが発展しますように>

DSCF2541.jpg
<手食は楽しいし、味わいが増すと感じた>

DSCF2481.jpg
<ご近所さんがみんな温かく迎えてくれて、それぞれもてなしてくれました。サリー体験もね>

DSCF2520.jpgDSCF2535.jpgDSCF2833.jpg
<お土産に持たせてくれた、ジャックフルーツのカレー。
めっちゃ手間がかかるのです、そして激しくおいしぃ☆>

***

長いはちゃめちゃな文章になってしまいましたが、ようやく旅の記録を終えることが出来ました。
読んでいただき、ありがとうございました!

また、ぜひ行きたい国「スリランカ」。

光と笑いの溢れる島です。


イストーゥティ(ありがとう!)










Tag List

風水 イルカ サンキャッチャー インナーチャイルド  月への願い ホオポノポノ 浄化 オーラソーマ ロミロミ キャンドル raiinbow 越智啓子 レイオハナ ヒーリング ユニコーン ウィリアム・レーネン よしもとばなな ローズ クリスタル  盲導犬協会 レイオハナからのお知らせ 日笠雅水先生 ハワイ マナカード ドリーン・バーチュー コラージュ マインドマップ ホ・オポノポノ 足湯 琺瑯 オハナ 斉藤一人 パスタ 健康 春分 新月 バシャール  おもしろいこと 預言カフェ 天使 rainbow スマイル ハグ 越智啓子先生 ブラックパール 

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

こんにちは

Lei *Ohana    

Author:Lei *Ohana    

お申し込み&メッセージはこちらへ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ぜひおすすめなリンク(五十音順)
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。